■プロフィール

こばっち

Author:こばっち
こばっちです。
妻と
長男、
次男
ごくフツーのメタボな男です。
最近自転車にハマリつつあります。

■カウンター

現在までの閲覧者数:

■メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ リンク

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
昔話
えーっと。今日は昔話をしようとおもいます。

ぼくね、自分では反抗期がなかったと思っているんですよ。
まぁ、ほんとに小さい幼稚園前の反抗期はあったでしょうけどね。

なんでそう思うかって言うと、
僕は小1から中1まで両親が営んでいた駅前の居酒屋の2階に住んでいたんですよ。
普通はそこは宴会とかで使うんですけど、そこに住んでいました。
8畳間が2つでした。そこに、僕と妹の勉強机、たんす、食器棚、冷蔵庫などなど
家具があったので、実際のスペースはほとんどありません。
そして、トイレはお店と共同。お風呂に限ってはないので、銭湯に通っていました。
銭湯が休みのときは、おばあちゃんちに行ってお風呂借りたりと。。。

って、書いているとビンボーみたいですよね。
ところが、お金はかなりあったようですよ。
まぁ住むところにお金をかけていないので、お金はあったのでしょう。

で、それと反抗期とがどう結ぶかって言うと、
居酒屋ですから、当然夕方からお店が始まります。

つまり、夕飯を家族で食べるっていうのは
日曜日くらいしかなかったんですよ。
一家団欒っていうのが日曜日しかなかったんですよ。
朝はお父さんは寝ていたし、お昼は学校の給食ですからね。
いつも妹と二人でご飯を食べていたんですよ。
週に1回の家族での夕飯がもう、うれしくてうれしくて。

で中1の夏になって、お店があるところが駅前開発の地域になっちゃったので、
郊外に家を建てて、そっちに引っ越しました。
で、お父さんも店をやめて、サラリーマンをやり始めました。

普通中1くらいって一番反抗期で、家族で夕飯なんてないでしょう。
でもね、僕のところは、毎日家族で食べれるなんて考えてもいなかったので
うれしくてね。
っていうか、よる一緒にリビングにいるっていうだけでうれしくてね。

なので、反抗期なんてなかったですね。
まぁ、家族で食事って言っても、高校卒業するまでの6年間だけでしたけどね。

で、今ですが、ちょっと考えています。
いつも一緒にいると反抗期があるのか?
それとも、一緒にいなくても反抗期はあるのか?

うーん。。。どっちなんでしょうね?

僕の子どもがもう少し大きくなったら、やっぱ反抗してくるのかな?
どうなのかな?
それが楽しみでもあり、悩みの種でもあります。

なんか何書いているんだかわかんなくなっちゃった。。。
まぁいいか。スクスク育ってくれ!息子たちよ。

スポンサーサイト
お子 | 23:41:32 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。