■プロフィール

こばっち

Author:こばっち
こばっちです。
妻と
長男、
次男
ごくフツーのメタボな男です。
最近自転車にハマリつつあります。

■カウンター

現在までの閲覧者数:

■メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ リンク

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新年会 その1
今日は前の会社の仲間と新年会でした。
場所は横浜中華街。

。。。なんていうお店だか忘れちゃった。。。

っていうか、今日はネタがいっぱいありすぎちゃって、
何から書けばいいのか悩んじゃいます。

とりあえず時系列で。

行きの高速でのできごとですが、
まぁ快適なスピードで走っていたんですよ。
そしたら覆面につかまっていた車があったんですね。
「あらら、かわいそうに。。。」なんて思っていたんですよ。
で、1台覆面がいたから、もう同じ方向にはいないだろうっていう
根拠の無い考えで、まぁちょっとスピードを出したわけですよ。
遅刻しそうだったし。。。
そしたら、また路肩に一般車が止まっていたんですよ。
故障?いや違う。と思った瞬間、
左前にパトランプが飛び出たティアナいたんですね。
そりゃブレーキですよ。僕がブレーキをしたと同時に
ティアナのパトランプがなくなったんですよ。
ちなみに、僕は追い越し車線。ティアナは中央の車線。
中央の車線は、結構連なっていて、割り込みできません。
その状態で、ぼくもティアナを追い抜くわけにも行かず、
ティアナと同じ速度で走っていたわけですよ。

そしたら、後ろのほうから元気のいい車が来て僕を煽るわけですよ。
まぁ当然ですよね。
追い越し車線を中央の車線の車と同じ速度で走っているわけですから。。。

で、なんとか中央の車線に入れてもらったら
(中央の車線の車は覆面がいることがわかっていますので、すんなり入れてくれました。)
まぁすごい勢いで抜かれましたよ。
しかも抜かれるとき、ばっちり睨まれました。
3台くらいに抜かれたんですけど、1台目が独の車、2台目がS社の車、3台目がT社の車で、
覆面は1台目の独の車は無視。
まぁ、黒塗りでしたからね。。。
で2台目は抜いた瞬間に気付いたのか、すぐ減速して中央車線へ。
3台目は気付いていないのか、そのままいいスピードで突っ走っていました。
まぁティアナは3台目についていきましたけど、3台目に気付かれたみたいで、
3台目は減速して難を逃れていました。
でね、2台目はなにを思ったのか、いきなり加速しだして、
覆面を抜いたんですよ。で、その瞬間ティアナの天井に赤いランプが。。。

なんていうか、???なできごとでしたよ。
うーん。実は先週もグランベリー行くときにまったく同じ光景に出くわしているんですよね。
やっぱり、覆面がいて、抜けなくて困っているところに後ろから煽られて。。。


と、いうことで、
追い越し車線で不自然に遅い車がいたときは何かあると思いなさい。

という教訓でした。

あっ。。。新年会のネタを全然書いていないや。。。

その2にでも書こうっと。

スポンサーサイト
日記 | 01:15:32 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。