■プロフィール

こばっち

Author:こばっち
こばっちです。
妻と
長男、
次男
ごくフツーのメタボな男です。
最近自転車にハマリつつあります。

■カウンター

現在までの閲覧者数:

■メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

■最近の記事
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブログ リンク

■リンク
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■フリーエリア



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ピカピカ作戦
本日は、主婦の皆さんがよろこぶ技をご紹介。
まぁこの技はセキスイハイムのアフターさんから聞いたものですけどね。。。
IHヒータを使っている人にはかなりいいかも?
そして、洗面所、お風呂場の鏡にも使えます。

では、さっそく。

用意するものは、
・重曹
・ラップ
この2つです。

IHヒータの汚れた部分に重曹をまぶし、ラップで磨き上げます。
そうすると、汚れが取れるらしいです。

鏡も同じように重曹とラップでこすると、あらキレイ。
となるらしいです。

両方ともなぜ「らしい」と語尾につけるかというと、
自分では実際にやっていないからです。


そこで、この方法は汚くなった水槽にも使えるんじゃないか!?
と思い、実験してみました。

僕が用意したものはこれです。
重曹  重曹ちゃん

らっぷ  ラップ


で、実験前の水槽
before  フチが白くなっちゃった水槽


で、上記の説明どおり、重曹ちゃんをつけて、ラップでゴシゴシ。。。

ぜんっぜん、落ちる気配がありませんでした。

重曹ちゃんはダメー!

そこで昔流木のあく抜きをするために買ったはずの重曹をさがしました。
(画像無し。。。手が汚れてたし、めんどくさかったので。。。)

重曹とラップでゴシゴシゴシゴシゴシゴシ。。。。。。。。

なんとなぁく汚れの手ごたえって言うんですか?引っかかりって言うんですか?
そんなのがなくなってきました。

で、よーく洗い流して、写真をパチリ。
after_1  まだまだフチが白いっす

写真では、ぜんぜん変わっていないように見えますが、
実験前と後では、違います。

もうちょっと気合を入れてゴシゴシすれば、かなりキレイになると思われますが、
ピカピカになるかっていうと、疑問です。

結局はこまめにやらないといけないようですね。

たぶん、IHヒータも鏡もこまめにゴシゴシしないと
ピカピカにはならないでしょう。。。

と、いうことで、実験結果は、
「こまめにコツコツやれば、キレイになる!」

なんともまぁ、普通の結果になってしまいました。

最後に、ちょっとキレイになった水槽にバックスクリーンを貼ってみました。
after_2

なにを血迷ったのか、ADAのスクリーンを買ってしまいました。
中身は普通のカッティングシートでした。。。


スポンサーサイト
日記 | 22:45:18 | Trackback(0) | Comments(6)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。